読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm pepc!

技術系、テック系などを少しずつ

人見知りにはひとり外食は辛い

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

f:id:pepc:20170406071750j:plain

自分は基本的に自炊をしていて、今は嫁さんがしてくれているので外食はほとんどしていない。

その時はこだわりはなく、とりあえず食うためだけ。しかもPC見ながら食っていたので、まぁ何も味とかに関しては気にしてないんだろう。今でもそうだったりするけど。

そのクセ、料理本やクックパッドを見ながらずっと料理していたので、まぁ手際が悪い。何回も本を見てはグラムや時間を気にして作っていた。

これはうまい!と思ったのはキャベツの塩茹でかなんかだったと思う。基本的に薄味だった自分がなんとなく分量を間違えて塩をドカーンと入れてしまったのだけど、意外とコレがハマったのだ。

以来、塩加減についてはきにするようになった。一応、味見とかをするようになったのもこの頃だったかなぁ。

最近一人飯ブームだけど、ブレイクのきっかけの某マンガの原作者は鳥取出身です。鳥取県民から見る東京って色々ごちゃってしてて面白かったりする。なんもないからね。

じゃぁ、自分は一人飯で外食するかっていうと、まったくしない。とりあえず、金がなかったからだけど、何より人見知りってのがキツかった。

人見知りに外食って辛いと思う。基本的に個人店はNGだ。

まず、人見知りだから最初に入ることができない。誰とも喋らなくても、会計のときには喋らないといけないだろう。

何か店主から話しかけられたらどうしようとか、他の客から話しかけられたらどうしようみたいなのは気にしまくってた。行ってもない店のシュミレーションを何回したか。

これで知り合いとかになったらさらにどうしようと思ったね。その関係の維持とか考えるとウンザリしてた。

今でも、個人店の壁は大きいなぁ。

だから、行く時はチェーン店に行ってたけど、なるべく店も変えてた。顔見知りとかなりたくなかったから。いつもありがとうございます〜って言われたらどう返したらいいんだかって思ってしまう。ダメなんだよなぁ。

そんな私でも、人のメシ食ってるところは好きだったりするので、一人飯ブーム、結構好きです。

Sponsored by Netflix